StrawberryPink
色は可愛いけど味は不味い。付き纏う二面性。 それが「StrawberryPink」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年10月31日(火)れびゅ~
本を大量に買い込んで読んでみる。
ここ2~3日の気分転換法、狂ったかのように活字中毒。

『地下鉄に乗って』は1時間程度で完読。
私みたいな家庭環境の人なら一層興味深い内容。
タイムスリップして親の過去を見に行く。
自分の過去じゃないってのが斬新なアイデア。
詳細を書くとこれから読んだり映画観る人へのネタバレになるからここまで。

『ブレイブ・ストーリー』は1日1巻冊の割合で明日3巻に入ります。
角川スニーカー文庫ちっくな文体で書いてはあるけど
流石宮部みゆき!
人間の欲深さとか汚い部分が赤裸々に書いてある。
綺麗事じゃ終わらないのが宮部みゆき作品の特徴ですね。
分かってるよ、でも!って反論したくなる、正にワタルの気分。
私と主人公ワタルの状況が似てなくもないので妙に共感していますが。
でも文体のお陰で宮部作品の中でも読み易いと思うな。



最近はドラマも沢山観てみる。珍しい。

『のだめカンタービレ』最高!!!!!
配役を聞いたとき上野樹里じゃ可愛すぎるだろって思ったけど…!?
のだめ当たり役すぎですから・・・☆
漫画の雰囲気そのまま~(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ
玉木千秋は先週まではめっちゃイライラしてたけど、今週は何故か許せた。
先週まではあのナルキャラがリアル鼻についていたんですけどね。
さくらちゃんのキャラが好きです。ひたむきな少女は可愛いのだ(´∀`)
ついでに小出恵介の真澄ちゃん!最高に大好きです(笑)

待ってました!ドラマ『ちびまる子ちゃん』
今回も大爆笑でした(* ̄▽ ̄*)
細部のギャグにお腹がよじれるまで笑っておりました(笑)
でも最後のお話はオチを知っていても大泣きでした。
前回は原作2~3くっつけて終わりって感じだったけど、
今回はくっつけて更にリニューアルしてる。
原作ファンとしてはちっとナンセンスでしたが(安心感がなくて)
『ももこのほのぼの劇場』(さくらももこ先生のエッセイ漫画です)
のエッセンスが入っているのはさくら作品を全て有する者にはたまらない!
是非第3弾、4弾と続けて頂きたいですね。


ネタバレせずに書くのって難しい…。
もっと時間があれば推敲するのだけど。

写真1
写真2
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。