StrawberryPink
色は可愛いけど味は不味い。付き纏う二面性。 それが「StrawberryPink」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年11月6日(月)万事休す
授業後に先生に呼び出されました。
別に悪い事やったわけじゃないよ。
ま、良い事もやってこなかったから呼び出されたわけで。


これからどうする、って話。






私はどうしても入りたい研究所があって、一浪して今の大学に進学した。
そして大学に入れただけで研究所に入ってつもりでいた。


大学進学より研究所入所の方がよっぽどハードルが高かったんだ。

予定では研究所に入ってお手伝いしながら研究テーマを決めるはずだった。
院も博士課程まで行くつもりだったから、のんびりやろうって。


でも私は今年の夏、院進学を断念せざるを得なくなった。
就職が目下の目標となってしまった。
お金を貯めて院に戻る気はある。
5年後、10年後、いつになるか分からないけど、院に行きたい。

でもストレート進学は出来ない。
院に戻る間に世情が変わってしまうのは想定内の事態だ。





研究所で何がやりたいか、外郭は決まっているけど、内側が確定しない。

ぼんやり
どんより

資料読んでも学会に参加してもピンと来ない。
しかも私がやりたいのは先行研究が一切ない分野。
もし院に行くなら私はその研究のパイオニアになれる。
大学入学時からそのつもりだったし。

でも学部生止まりなら…?
底なし沼に足を突っ込むようなものらしい。



学部生のうちに何をしたいかプレゼンする事にになってしまった。
今月中に…。


万事休す。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。